一般不妊治療◆タイミング指導

 
 
  1. 多くの方は排卵する3日前位から、水溶性のきれいな帯下が出てきます。この頃来院して下さい。
  2. 朝の早朝尿で、排卵するタイミングを排卵日検査薬でチェックして下さい。
    (最近は薬局等で、500円/日で入手できるようになりました)
    通常、陽性になった日の夜かまたは次の日に排卵します。しかし人によっては陽性に出ない方もいますのでその時はご相談下さい。
  3. 出 来れば排卵日近くに来院して、超音波検査で卵胞の大きさ(約18~20mmで排卵します)や子宮内膜の発育(厚さができれば8mm以上)を確認してもら い、Timingを指導してもらいます。指導された翌日に来院して、頸管粘液中に精子が充分入っているか、運動している精子はどれ程か確認してもらって下 さい。(ヒューナー検査
   
ポイント
・帯下や排卵痛で排卵のおおよそを知る。
・排卵検査薬でぴったりとタイミングを合わせる。
  (卵の命は12~24時間と言われています)
・ヒューナー検査にて充分な運動精子が入っているかどうか確認してもらう。
  (精子不動化抗体等のスクリーニングにもなります)
<<医療法人社団 慈生会 ちかざわLadies’クリニック>> 〒321-0935 栃木県宇都宮市城東1-2-5 TEL:028-638-2380 FAX:028-638-2373