院長のブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
院長ブログ:ペットの癒し(メディカル・ワンポイント 7)
2017-07-18
  前回は植物の癒しについてでしたが、もうひとつ動物=ペットが持つ癒しの力は皆さんもよく御存知だと思います。ペットと接する時、可愛がられるペットだけでなく、人間の側も幸せホルモンと言われるオキシトシンが分泌されます。血圧の高い方などは血圧が下がって安定するようです。
  我が家にも今年の秋で10歳になる犬(ボーダーコリー♂)がいて、毎日を楽しくしてくれています。(家族の中では私のことが一番好きなようです)
 
  また今、猫が人気ですが、飼いたいけれどトキソプラズマが心配という方もいらっしゃるかもしれません。トキソプラズマは主に生の豚肉、そして猫の排泄物から感染するとされています。ですがペットの猫に関しては、定期的に獣医さんに連れていって健康管理をきちんとしていれば問題はありません。むしろ豚肉や生ハムからの感染、そして子供と砂場遊びをしての感染がほとんどです。なぜ砂場かというと、野良猫が砂場をトイレにしていることが多いからです。ですから公園の砂場遊びには十分注意をしてください。また妊婦さんは生ハムも加熱して食べた方がよいでしょう。
 
  猫は散歩がないので犬よりも飼育が簡単と思う方は多いようですが、トイレの始末は犬よりも手間が掛かります。飼育の手間は犬も猫も同じかと思います。
 
 
<<医療法人社団 慈生会 ちかざわLadies’クリニック>> 〒321-0935 栃木県宇都宮市城東1-2-5 TEL:028-638-2380 FAX:028-638-2373