本文へ移動

プレマタニティビクス

Prematernitybics 運動療法で妊娠しやすい体づくり

土曜日 不定期開催 AM10:30~11:45

料金 1回 1,000円

開催日 (予約制)

しばらくの間、休講とさせていただきます。
再開の目途が立ちましたら、お知らせいたします。
ご理解、ご協力の程よろしくお願いいいたします。

プレマタニティビクスとは

 プレマタニティビクスは、赤ちゃんが欲しい女性を対象としたプログラムです。
 持久性の全身運動やホルモンの分泌ゾーンへの刺激、筋への意識を高める運動により、人体に備わるすべての機能が増進する中で、女性生殖器機能の向上を期待するものです。また、体へのアプローチに加え、心がリラックスできるようトータル的なケアを行います。

プレマタニティビクスの効果

性機能向上 Female Function

 妊娠しやすい身体になるためには、ホルモンの分泌が良くならなければなりません。そのために大切なのは下半身の血行、すなわち正しい姿勢の維持です。それにより、血液循環と内臓機能を高めていきます。

ヒトの機能向上 Physical Function

 便利さゆえの運動不足や、食習慣の変化による肥満傾向が、不妊症をはじめとした不定愁訴の原因となっています。効果的な有酸素運動で。体脂肪の減少と下半身の血行を促進させます。

精神の解放 Mental Function

 女性ホルモンの分泌はメンタル面の影響を受けやすくバランスが乱れがちです。自律訓練法やマッサージにより、自律神経の働きを活性化させます。

プログラム

モチベーショナルセルフタッチ
セルフゾーンマッサージ
ストレッチとセルフタッチで自分の体に意識を持ちやすくします。 セルフゾーンマッサージでは妊娠にかかわる4つのゾーンを刺激していきます。
ナチュラルバランスムーブメント姿勢の良さと妊娠との関係に注目し、姿勢を保持するための体幹部の筋群や骨盤周囲の筋群のエクササイズを行います。
ボディリフレッシュパート太りすぎ痩せすぎは排卵や黄体機能など女性機能の不調に影響します。 体脂肪率の改善、骨盤内の血行促進、姿勢の改善、精神の解放などに効果のあるパートです。
マインドリラクゼーション女性ホルモン分泌は精神的な影響を受けやすく、自律神経のバランスにも関わりがあります。十分に体を動かした後の心地よい疲労感の中で体と心を開放します。

担当

富田悦子/日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター

ご予約はお電話または受付でお受けしています

土曜日(不定期開催・月2回程度) AM 10:30~11:45
医療法人社団 慈生会
ちかざわLadies’クリニック

〒321-0935
栃木県宇都宮市城東1-2-5
TEL.028-638-2380
FAX.028-638-2373
4
7
1
5
8
4
TOPへ戻る